新之助の稲刈り  2020年9月21日

新之助の稲刈りを行いました。
今年もおいしいお米ができました。
除草剤を使わない畔には雑草が繁り、小動物も豊富です。
コンバインに驚いて飛び出てくるカエルやイナゴ、バッタなどを狙ってサギがやってきています。
燕も田んぼの上を飛び回っていました。

順調に生育中。  2020年8月18日

熱い夏が続いていますが、稲は順調に生育中。
コシヒカリの穂が少しづつ垂れてきています。収穫まではもう少しです。

「新之助」は暑さに強い品種。この夏の暑さも大好物?!なのかも。
晩生(おくて)の「新之助」の稲穂が実るのは9月下旬頃。

コシヒカリもマガモも大きく育っています。  2020年6月24日

マガモくんたちがこの田んぼにきてから約1ヶ月が経ちました。
もうすぐ任務終了です。

有機栽培米の田んぼでマガモくんたちがお仕事中! 2020年6月12日

マガモくんたち出動から約2週間。コシヒカリもマガモくんも大きく育っています。

マガモの放鳥 2020年5月29日

今年もマガモくん達の出動です。任務は『除草』です。

新之助の田植え 2020年5月14日

新之助の田植えを行いました。
新之助の栽培は今年で4年目になります。
除草剤を使わない畔には雑草が生い茂っています。
隣の田んぼで荒代掻きをしていると、鳥たち(主にカラス)が餌を求めてトラクターの周りに寄ってきます。

コシヒカリの田植え 2020年5月12日

新之助の稲刈り 2019年9月25日

新之助の稲刈りを行いました。
稲刈りをした後のご馳走を狙ってサギやカラスがきています。稲刈りをした後に飛び出てくるカエルやイナゴ、バッタを食べているようです。
コンバインが近づいても逃げません。

コシヒカリの稲刈り 2019年9月8日

マガモくんたちが除草 2019年6月〜7月


エコライス新潟の女性スタッフが除草・草刈りの農業体験 2019年7月9日

マガモくんたちがお仕事中 2019年6月14日

マガモくんたちの仕事場はJAS有機米コシヒカリの田んぼ。害虫を食べてくれたり、泳ぎまわることで水がかき回されて濁り、雑草の生育を妨げてくれます。
放鳥から10日ほどで大分大きくなりました。田んぼの畦で体を寄せ合って休んでいるのも可愛いです。

マガモの放鳥 2019年6月3日

マガモくんたちは田んぼで一生懸命エサを取ります。それが田んぼの『除草』となります。そして彼らの糞が有機肥料となり田んぼに還元されます。

有機栽培米の田植え 2019年5月25日

有機栽培米の田んぼには生き物がいっぱい! 2019年5月25日

有機栽培米の田んぼでは畔に草が繁茂しています。慣行栽培では見かけない藻も有機栽培なら普通のこと。小さな羽虫から鷺までたくさんの生き物が豊かに暮らしています。

エコライス新潟の女性スタッフが農業体験 2019年5月20日

トンボがたくさん羽化しています 2018年6月26日

マガモも稲も大きくなりました 2018年6月26日

マガモ放鳥 2018年6月7日

マガモ放鳥 2016年5月30日